携帯ホームページ
FC2ブログ

The Cold Equations

最近卒業論文がオワタ\(^o^)/ギリギリ大学生のブログ

サレナキタ━(゚∀゚)━!!!!!

注文していた、「魂スペック ブラックサレナ」が届きました。

TS3G0008.jpg
これはすげ~。
再現度テラタカス(゚∀゚)!!

高機動モード
TS3G0007.jpg

初号機と
TS3G0016.jpg

TS3G0013.jpg
またナデシコ見たくなってきた。
DVDどこやったっけかな?

ゆーげっとぅばーにん♪

ヴァイスシュヴァルツが来た。

トレーディングカードゲーム、ヴァイスシュヴァルツ
ペルソナ3トライアルデッキが、今日届きました。
ルールもまだ覚えて無いけど、なんとなく面白そうな気がする。
トレカとか何年ぶりだろうな。

しかし、
特典欲しさに箱買いしたのに、キャンペーンの当り券は揃わないし、
1/12で入ってるはずのサインカードも出ない・・・ひでぇ。

おまけに、
箱買いしても、デッキの中身は全て一緒なので、ひたすらカードが余ってる。
どうすんだコレ・・・
他のトライアルデッキ余ってる人に、交換でもしてほしいところだ。
ああ、格安で買い取ってくれてもいいか。誰か欲しい人~?

つか、誰かこのゲームやってるのかな?
身近で対戦できんと、面白くない。



「ココロスナップ」
一緒に
「了承」
昨日と真逆だwww

冬雛紀行8

「冬雛紀行8」
いよいよラストです。
たった8回の記事に3週間もかけてしまった・・・


白川郷を後にして車で数十分。最後のポイントに到着です。
橋4
吊り橋。
吊り橋といえば、圭一と沙都子ですな。
ここは観光地でも何でもないので、雪がえらい積もってます。
観光客がいないので、落ち着いて写真が撮れました。

ただし、観光客は来なくても巡礼者は来る。
痕跡を発見↓
沙都子
にぱー
自分で書いたわけじゃないですよ?

そんな痕跡を横目に、雪に埋まりつつ橋へ向かいます。
橋1
足跡はかなりの確立で巡礼者だろうな~。
おかげで少しは歩きやすいです。

橋2
橋の上から。
ワイヤーが結構頑丈な感じ。足元は鉄板かな?しっかりしてます。
沙都子が揺らすのは無理だと思う。

橋3
下を覗いてみる。
アニメほど高くはないけど、落ちたらただじゃすまなそう。
季節柄か、水量が少ないから間違いなく川底に当たります。痛そう。
夏場なら大丈夫なくらい水量が増えるのかな?


近くには学校があります。
ここは今まで回った中でも、かなり雪が深い方です。
膝まで埋まりながら進みました。
学校1
Σ(°Д°;!
学校売りに出てます。
どっかの金持ちなひぐらしファンが買ったりしないかな。

埋まりながら、さらに進みます。
学校2
ここで断念。
前に来た巡礼者の人の足跡はさらに進んでる。頑張りますなぁ。
一応、ゲーム画像↓よりは近づけました。
koumon.jpg
これだけ積もってると、さぞや部活メンバーには遊び応えがあるだろうな。


この辺りには、鬼ヶ淵沼や
雛見沢分譲地(梨花と羽入が遊んでた野原)のモデルもあるらしいが、
雪が積もりすぎてて駄目でした。残念・・・


そんなこんなで、
「聖地巡礼 ひぐらしのなく頃に~冬の雛見沢紀行」
終了です。一人旅は気楽でいいですな~。
次回は春か夏に、みんなで来るのもいいかも。

最後に記念撮影↓
つり橋とオプティ
愛車と吊り橋、背景には飛騨の山です。
日が陰ってるのが残念。


この日は三連休の最終日。
この後、高速に乗ったのは既に夕方。
東海北陸自動車道はスキーやスノボ帰りなど、旅行客で一杯。
1時間も渋滞につかまる破目に・・・・・・・・orz



「ココロスナップ」
はいてない
何か名言出たw

冬雛紀行7

「冬雛紀行7」
ここまでで、目ぼしいポイントは一通り回りました。あと少しです。

今度はここ↓
レナと待ち合わせ
う~ん、気付きにくいですね。緑が無いから・・・
ここはレナと待ち合わせしてた場所です。
↓ゲーム画像。
ie2.jpg
石段はそのままなので、かろうじて分かるかな。
↓今更アニメの画像も使ってみたり。
rena.jpg
アニメファンとしては、こっちの方が馴染みがあるなぁ。


ここで白川郷の町中は終わり、橋を渡って戻ります。
川
橋の上から見た川。
あの辺の川原で、トミーが死んでたのかな。
残念ながら、綿は流れてません。

ここからは、見学用に建物が保存してある野外博物館、
「合掌造り民家園」へ入ります。入園料500円。
有料なせいか、観光客が少なくて歩きやすいです。

貴重な建物ばかりなので、普通に観光するのもいい。
ただ、雪が深くて一部行けない道があったのが残念。
長靴の貸し出しもあったので、それ借りて頑張っても良かったかも。

まぁ、靴は借りずに普通に歩いて行きました。
水車小屋2
今度は魅音との待ち合わせ場所を発見。
ゲームだと↓
ie1.jpg

近寄ってみた↓
水車小屋1
ゲーム画像だと分からないけど、水車小屋です。
↓アニメ版。
mion.jpg
小屋の場所と、水車の付いてる位置が違うみたいです。
せっかくの水車を見やすくするためかな。

振り返って見ると
川2
綿流しの川原が見えます。
ここにも不自然な足跡が・・・巡礼者か?

建物を見学しながら一回り。
この辺の建物の中は、結構いい雰囲気です。
園崎家の中として使われてる場所もありました。

歩いて行くと、池に出ました。
園崎庭園1
ここは分かりやすい。園崎家の庭ですね。
綿流し編や目明し編で、圭一と詩音が歩いてたのが印象的。
園崎庭園2
さすが御三家の筆頭、豪華な庭園です。
これで、民家園も見学終了。

道の駅から始まり、世界遺産白川郷を一回りしました。
途中でご飯食べたりしつつ、所要時間は3時間半くらいだったかな?
ひぐらしと関係ないところは簡単に見ただけなので、
ちゃんと観光すると、もっとかかったと思う。
景色は綺麗だし、冬の雛見沢という珍しい風景が見られてよかったです。
ただ、聖地巡礼としては、雪のせいでかぁいそかぁいそな場所が多かったのが残念。


と、綺麗にまとめつつ、実はもう一回続きますw
次回こそ冬雛紀行のラストです。



「ココロスナップ」

だっこ
よろこんでー♪
「せんせいのお時間」を連想した。

冬雛紀行6

「冬雛紀行6」
今日は一気にいきます。

高台からの眺めを楽しみ、再び村の中へ戻ってきました。
竜宮家
右へ行く道が、今降りてきた通学路です。
「この先通行禁止」の看板有り、でもそんなの関係ねぇ。
往きは気付かずに素通りしてたけど、後ろの家はレナの家だったりしました。
↓ゲームでは反転して使われたらしい。
re_s2.jpg
雪避け(?)のせいで分かりにくいですね。

道の反対側には
北条家
houjouke1.jpg
沙都子の実家、北条家がありました。だから雪避け邪魔だと・・・
鉄平が沙都子いじめたり、圭一がオノ持って暴れたりした家ですね。


ここからは、普通に合掌造りの家を見物しつつ、村の端へ向かいます。
通学路風2
道はひぐらしの通学路っぽいイメージですね。
自転車で軽快に進んで行きます。
園崎家3
これは、前に紹介した園崎家の屋根&庭の木・・・だと思う。
絵になるなぁ。
合掌造りの家2
道路以外は、何とも雪だらけ。
合掌造り民家1
合掌造りの家。観光客も結構います。
ところで、自分以外には一人も自転車の人はいませんでした。
自前の自転車持ってくるのは面倒とか、季節柄自転車は大変だからだろう。
徒歩でも大丈夫な範囲だけど、自転車の方が楽だと思う。トミーも自転車で移動してたし。
まぁ、皆さん徒歩の中で結構目立つので、周囲の人の視線を感じますwww


普通に観光しつつ、入江診療所とは逆の、村の端っこへ。
お待ちかねの古手神社に到着です。
外鳥居
↑外鳥居から撮影。真ん中にいるのは圭一とレナwww
↓同、ゲーム画像。
jinja1.jpg

↓ゲームでの古手神社
jinja4.jpg

そして・・・


古手神社1
布キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

何というデジャヴ・・・祭具殿も布で覆ってあったもんなぁ・・・
いや、真ん中空いてるし、近寄れる分だけこっちのがマシか・・・

古手神社2
めげずに近寄ってみる。布邪魔です・・・
ホントなら↓な感じのはずなのに。
jinja2.jpg


↓後ろを向いて、境内の写真&ゲーム画像
境内
jinja5.jpg
雪だらけ、階段は滑るので危険です。

↓布の内側へ。
古手神社3
おお、賽銭箱だ。
この裏側で梨花ちゃんが・・・・・・思わず覗いてみたりw
撮影させてもらってるし、ちゃんとお参りもしましたよ。
羽入にオヤシロバリアーで賽銭弾いてほしかったな~。
↓ゲームだとこんな風
ji7.jpg
季節のせいか、今は扉が閉まってます。

そして、問題の絵馬だ。
これは直接写真貼るのはどうかと思うので、リンクにします。
最高解像度で撮ったので、文字まで読めるはず。
左側
右側

「隊長!ひぐらしが9割、一般が1割です!!」みたいな?
なんつ~かもう、 巡礼者自重
神聖な神社が・・・・・・いや、これはある意味神聖なのか?

しかし、ここだって世界遺産「白川郷」の一部だ。
日本人だけじゃなく、外国人観光客も多いんです。そこにこれか・・・
「日本のオタク文化は世界一ィ~」と言わざるを得ないw

実際に外国人のイメージが、
日本=オタク文化(漫画・アニメ・ゲーム)になってたらヤだなぁ。
例えば、「日本と言えば?」のアンケートに、
「フジヤ~マ、サムラ~イ、ポケモン、ゲイシャ、スシ、ドラゴンボ~ル、ニンジャ、・・・・」
とか答えてたりwww



「ココロスナップ」

祭具
ねーよwww
ウチのブログの内容からして、「祭具」は、ひぐらし的な祭具だろう。
そんなステキな笑顔で訊くなw

«  | HOME |  »

Blog Pet

FullMIX Player

Miku-nyano

Dancing Miku

RSS Feed

Profile

彩崎透志

Author:彩崎透志
分類:自堕落大学生(4年目)
住んでる所:石川県金沢市

Calendar

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent articles

Comments

Trackbacks

Categories

Links

FC2 Counter

Search in this blog