携帯ホームページ

The Cold Equations

最近卒業論文がオワタ\(^o^)/ギリギリ大学生のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬雛紀行8

「冬雛紀行8」
いよいよラストです。
たった8回の記事に3週間もかけてしまった・・・


白川郷を後にして車で数十分。最後のポイントに到着です。
橋4
吊り橋。
吊り橋といえば、圭一と沙都子ですな。
ここは観光地でも何でもないので、雪がえらい積もってます。
観光客がいないので、落ち着いて写真が撮れました。

ただし、観光客は来なくても巡礼者は来る。
痕跡を発見↓
沙都子
にぱー
自分で書いたわけじゃないですよ?

そんな痕跡を横目に、雪に埋まりつつ橋へ向かいます。
橋1
足跡はかなりの確立で巡礼者だろうな~。
おかげで少しは歩きやすいです。

橋2
橋の上から。
ワイヤーが結構頑丈な感じ。足元は鉄板かな?しっかりしてます。
沙都子が揺らすのは無理だと思う。

橋3
下を覗いてみる。
アニメほど高くはないけど、落ちたらただじゃすまなそう。
季節柄か、水量が少ないから間違いなく川底に当たります。痛そう。
夏場なら大丈夫なくらい水量が増えるのかな?


近くには学校があります。
ここは今まで回った中でも、かなり雪が深い方です。
膝まで埋まりながら進みました。
学校1
Σ(°Д°;!
学校売りに出てます。
どっかの金持ちなひぐらしファンが買ったりしないかな。

埋まりながら、さらに進みます。
学校2
ここで断念。
前に来た巡礼者の人の足跡はさらに進んでる。頑張りますなぁ。
一応、ゲーム画像↓よりは近づけました。
koumon.jpg
これだけ積もってると、さぞや部活メンバーには遊び応えがあるだろうな。


この辺りには、鬼ヶ淵沼や
雛見沢分譲地(梨花と羽入が遊んでた野原)のモデルもあるらしいが、
雪が積もりすぎてて駄目でした。残念・・・


そんなこんなで、
「聖地巡礼 ひぐらしのなく頃に~冬の雛見沢紀行」
終了です。一人旅は気楽でいいですな~。
次回は春か夏に、みんなで来るのもいいかも。

最後に記念撮影↓
つり橋とオプティ
愛車と吊り橋、背景には飛騨の山です。
日が陰ってるのが残念。


この日は三連休の最終日。
この後、高速に乗ったのは既に夕方。
東海北陸自動車道はスキーやスノボ帰りなど、旅行客で一杯。
1時間も渋滞につかまる破目に・・・・・・・・orz



「ココロスナップ」
はいてない
何か名言出たw
スポンサーサイト

コメント

初コメントです。
ここでは、はじめまして。
夏と秋に白川郷行ってきたけど、冬の白川郷も風情があって、すごくイイね。
巡礼レポートお疲れ様です。

書き込みサンクス。
傘テクも見てるよ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ayasaki104.blog119.fc2.com/tb.php/83-21e6c018

 | HOME | 

Blog Pet

FullMIX Player

Miku-nyano

Dancing Miku

RSS Feed

Profile

彩崎透志

Author:彩崎透志
分類:自堕落大学生(4年目)
住んでる所:石川県金沢市

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent articles

Comments

Trackbacks

Categories

Links

FC2 Counter

Search in this blog

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。