携帯ホームページ

The Cold Equations

最近卒業論文がオワタ\(^o^)/ギリギリ大学生のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖地巡礼 ひぐらしのなく頃に~冬の雛見沢

実家に帰ってきたわけですが、今回は東海北陸道を利用。
北陸道より格安だし、距離が短いからガソリンも食わない。

しかし、東海北陸道はまだ全通していないので、
白川郷IC~荘川ICまでは下路を行く必要がある。

・・・ん?白川郷ってどこだっけ?

・・・・・・ああそっか雛見沢だね。
うん、これは行けってことだなw よし心得たwww
と、ゆうわけで急遽決行
『聖地巡礼 ひぐらしのなく頃に~冬の雛見沢紀行 2008』
主旨は単純、雛見沢っぽい風景とかを見て雰囲気に浸ろう、ってな感じだ。
他の人だと、ゲームで使われてる画像そのままの写真を撮ろうとしてたりするけど、
俺はアニメ見ただけでゲームはやってないため、基本的に画像元探しはしてません。

白川郷は確か三回目だけど、「そういう目w」で見るとなんとも楽しかった。
古い町並みとかが色々とひぐらしを連想させる。
時期的に雪で埋もれてるので、ひぐらしの舞台とは雰囲気が違うけど、
「冬の雛見沢」だと思うと、これがなかなかイイ。
でもまぁ、普通に巡礼がしたいなら、雪のない季節をオススメします。
冬のポイントは
・雪化粧が綺麗
・本編では描かれない冬の雛見沢が見られる
・緑がないため、本編で使われてる景色がよく分からなくなる
・積雪対策の布張りやトタン張りもあり、やはり本編で使われてる景色が損なわれる
・雪が積もっていて行けない場所がある
などだ、本格的な巡礼がしたい人は、春~夏に来ましょう。

現地は、行くまで忘れてたが祝日だったので、観光客が予想外に多かったです。
家族連れやパック旅行者、外国人も結構いる中で、聖地巡礼らしき男もたまに見かけました。
それっぽいカッコした人とか、ひぐらしの資料らしきものと景色を見比べてる人とか、
ひぐらしについて語ってる集団とか・・・・・・・キモスwww
おまいら遊んでないで働け、と就活さぼって巡礼してる自分が言ってみるw

写真は結構撮ったけど未整理なので、そのあたりは次回からぼとぼち載せてきます。
とりあえず
道の駅
白川郷IC降りてすぐの道の駅です。
ここから始まる冬の雛見沢。

オプティと自転車
愛車、オプティ クラシックと、現地移動用に持って来た折りたたみ自転車(名称未定)君だ。
白川郷は狭いようでいて、徒歩で歩くにはちょっと広い。
自転車で移動すれば、気分はすっかり部活メンバー。
――いや、写真を撮って回ってたから、
むしろ「僕は富竹。フリーのカメラマンさ。」って感じかw
確かレンタサイクルもありましたよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ayasaki104.blog119.fc2.com/tb.php/64-18cb5e6f

 | HOME | 

Blog Pet

FullMIX Player

Miku-nyano

Dancing Miku

RSS Feed

Profile

彩崎透志

Author:彩崎透志
分類:自堕落大学生(4年目)
住んでる所:石川県金沢市

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent articles

Comments

Trackbacks

Categories

Links

FC2 Counter

Search in this blog

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。