携帯ホームページ

The Cold Equations

最近卒業論文がオワタ\(^o^)/ギリギリ大学生のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・映画日記~『アイ・アム・レジェンド』

昨日に続いて、映画の感想。

『アイ・アム・レジェンド』
レジェンド
「治癒はおろか抑制すら不可能なウィルスが蔓延する近未来。ネビルは優秀な科学者だったが、その恐ろしいウィルスは彼にさえ食い止めることができなかった。廃墟と化したニューヨークで人類唯一の生存者となったネビル。3年の間、ネビルはどこかに生存するかもしれない生存者に向けて無線メッセージを送り続けていた――。」

言わずと知れた、ウィル・スミス主演のビッグタイトル。
ウィル・スミスは外れが無いから凄いなぁ。『バッドボーイズ』『インデペンデンスデイ』『メン・イン・ブラック』『アイ・ロボット』と、ざっと挙げるだけでもヒット映画だらけ。
今作もそんなウィル・スミス映画の例に漏れない良作だった。
まだ公開していない『ナショナルトレジャー』や『エイリアンVSプレデター2』と並ぶ、年末のオススメ映画だ。

ただ、ユナイテッドの紹介文はどうかと思う。間違っちゃいないけど、これだけ見るとウィルスと闘う医療系の映画か、人間ドラマの感じしかしない。
そういう描写は確かにメインにあるが、実際にはこの映画はバイオハザードに近いパニックホラーだと思う。ウィルス患者の一部は凶暴化した「ダーク・シーカーズ」という怪物になっており、ネビルに襲いかかる。彼はそのダーク・シーカーズを治療する血清をの研究を続け、人類復活を目指しているのだ。

原作は1954年のSF小説で、映像化は3度目だそうです。
映画の舞台は人類滅亡後のニューヨーク。「いかに人類滅亡を回避するか?」という映画が普通なわけで、完全に滅亡後の世界を描くのは珍しいだろう。
ウィル扮する「ネビル」と愛犬の「サム」は、ニューヨークで孤独な生活を送っている。誰もいない店で、レンタルショップで、マネキン相手に買い物をしている姿の空虚さには胸を打たれる・・・。絶望的な状況の中でも、ダーク・シーカーズを治療する血清を作ろうと、必死に希望を求めるネビルに感動する映画です。
個人的にはサムが非常によかった、たった一人で闘い続けるネビルの、心を支えるパートナーとして印象的に描かれていた。
※以下、ネタバレにつき反転
サムの最期のシーンにはマジで感動した。ネビルを守って勇敢に戦い、ウィルスに侵されてしまったサムは、愛する主人の手で絞め殺されることに・・・泣けます。そのシーンのネビルの表情がまたよかった。

その後、生き残りの女性「アナ」と、少年「イーサン」に出会ったネビル。最期には完成した血清をアナに託し、ダーク・ストーカーズから二人と血清を守るために自爆(泣けるぜ)。二人は生き残りの村へたどり着き、ネビルは人類を救った「伝説」になった。

感動のラストなんだけど、流れは急展開過ぎたように感じた。肝心の血清は、前に作ったのが実は完成品で、遅効性だったってオチだし。血清が完成して、さぁどう切り抜けるのか?と思ったら自爆しちゃうし。まぁこれは個人的な展開予想とかの結果だから、人それぞれだと思う。


あと気になった点は、作品内での状況説明の少なさかな。ウィルスが広まった原因とか、ニューヨークは人類全滅だけど世界の他の地域ではどうなのかとか、前者はさらっと見てたら見逃しそうだったし、後者ははっきりと語られるのは終盤で、それまでは状況から想像するしかなかった。ダーク・シーカーズについても、実際に登場するまで語られてなかったケド、あれは演出として当たりだと思う、観れば分かる。

切ない世界設定と、全体に先の見えない展開(ラスト含めて)で楽しめた。人類最後の男の姿を描く壮大な人間ドラマに加え、クリーチャーが襲い掛かるドキドキのSFアクションでもある、魅力的な作品だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ayasaki104.blog119.fc2.com/tb.php/28-705e99b1

ナショナル・トレジャー

 歴史学者でトレジャー・ハンターのベン(ニコラス・ケイジ)は突然、見知らぬ紳士(エド・ハリス)から、自分の曾祖父がリンカーン大統領暗殺に関わったという証拠を突きつけられる。彼は先祖の汚名をそそぐため、元恋人で古文書専門家のアビゲイル(ダイアン・クルーガ...

 | HOME | 

Blog Pet

FullMIX Player

Miku-nyano

Dancing Miku

RSS Feed

Profile

彩崎透志

Author:彩崎透志
分類:自堕落大学生(4年目)
住んでる所:石川県金沢市

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent articles

Comments

Trackbacks

Categories

Links

FC2 Counter

Search in this blog

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。