携帯ホームページ

The Cold Equations

最近卒業論文がオワタ\(^o^)/ギリギリ大学生のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライラ見てきた。

やっと、ライラ見てきました。映画館は久しぶりだ。

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』
ライラ
あなたの知らないもう一つの世界。ライラの周りでは子供たちが次々と行方不明になっていた。学校を飛び出し捜索に乗り出すライラ。手には真実を指し示す羅針盤。隣には彼女の分身で、オコジョの姿をしたパンタライモン。旅の途中で出会う、敵か味方かわからない大人たち。ライラを助ける奇妙だけど勇敢な仲間たち。やがて事態は北極での大戦争に―。そしてライラの逃げ行く先は、この、我々の世界へとつながっていた!
(ユナイテッドシネマHPより)


ファンタジー好きとして、見ずにはいられない作品です。
ハリポタと違って、原作は読まずに観てきました。

うん、これはイイ作品です。
パラレルワールドの世界観が面白い。ダイモンが欲しくなりました。
ペットとかマスコットキャラはよくあるけど、
誰もが自分の分身の守護精霊を連れてるってのは珍しい。
ライラのパンタライモンが、コロコロと姿を変えるのは見ていて楽しかった。
ストーリーは三部作の一作目ってことだけど、まとまりがよくて、
続きが超気になります。つか、原作読もうか・・・

特別悪い所もなかったと思うけど、
世界観とか固有の単語などに関する説明がもう少し欲しかった。
見てるうちに大体分かるけど、子供とか絶対理解できてなさそう。
展開がほぼライラ視点なので、情報量が少ないのも仕方ないのかな。
ストーリーが『雪の女王』と重なる部分が多いのも気になった。
「捕まった男の子を助けに、北へ向かう女の子の冒険」って言うと、まんまだ。
氷原を旅してるシーンとか特に『雪の女王』を思い出しました。


一番注目して見てたのは、期待の大型新人ダコタ・ブルー・リチャーズ。
ダコタといえば『宇宙戦争』のダコタ・ファニングだったけど、第二のダコタ登場ですね。
さすがに、1万人のオーディションから選ばれただけあった。
ルックスはもちろんだけど、クールで知的な雰囲気があって、将来が楽しみ。
・・・って、エマ・ワトソン(ハリポタのハーたん)の時も同じようなこと言ってたなぁ。
エマの方がキュートなイメージが強いかな。ダコタはもっと大人っぽい感じ。

ライラは「うそつきでおてんばな少女」ってことで、主人公としてはちょっと珍しい。
そういう度胸がある部分や、オックスフォード大学で学者に囲まれて育った知的さ、
友達を助けるために頑張る優しさももつ、魅力的なキャラクターだ。
ダコタのイメージにハマってて、初演とは思えない演技でした。
おてんば少女の成長していく様子とか、上手いと思いました。
次回作に期待大。


対して、一番気に入ったキャラが、「よろいグマ」のイオレク・バーニソン。
漢気に溢れるクマさんで、少女を護るために戦うナイト。
マジでイイ男です。兄貴って呼びたいw
これが迫力満点に動く。表現も細かくて、CGすげー。バトルシーンには一見の価値アリ。
声優はイアン・マッケラン。
「指輪物語シリーズ」のガンダルフ役の、イイ声の方。
ちなみに、吹き替えは緒形拳らしい。そっちも聞きたい。


そして、忘れちゃならないのがニコール・キッドマン。
まさにクールビューティ。お色気担当(w)で、とても40歳には見えない。
演じてるコールター夫人も、いいキャラクターです。
序盤は単純な悪女キャラかと思ったけど、物語が進むにつれ、
自分なりに考えてることがあったり、ライラについても思うところがあるようで、
深みのある人でした。その辺り、続編で解明されそう。


メインキャラなのに、あまり出番がなくて残念だったのが、
ダニエル・クレイグとエヴァ・グリーンの二人。
2年前の『007 カジノ・ロワイヤル』でボンド&ボンドガールを演じてました。
近作は、冒険家アスリエル卿と、魔女セラフィナ・ペカーラ。
個人的に、それぞれ「強さ」と「優しさ」のイメージのキャラクターでした。
せっかくの美形さんだし、もっと活躍して欲しかった。
次回からは出番も増えるらしい。よかったね。


とゆー作品でした。
とりあえず、面白い世界観と、ライラの成長が見所だと思います。
細かいストーリーには触れない、というか触れられない。
よくあの時間でまとめたな~ってボリューム。
まぁ、原作読んでないから、どの程度削ってるか分からないけど・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ayasaki104.blog119.fc2.com/tb.php/108-cba9d7db

 | HOME | 

Blog Pet

FullMIX Player

Miku-nyano

Dancing Miku

RSS Feed

Profile

彩崎透志

Author:彩崎透志
分類:自堕落大学生(4年目)
住んでる所:石川県金沢市

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent articles

Comments

Trackbacks

Categories

Links

FC2 Counter

Search in this blog

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。