携帯ホームページ

The Cold Equations

最近卒業論文がオワタ\(^o^)/ギリギリ大学生のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌えもん~マチスをジャンクにしてあげる編

マチス攻略メンバー
予告通り、ウツドン(Lv25)のみでマチスをジャンクにしてあげます。
といっても、新しい作戦ではない。カスミのhitodeman戦と同じ方法だ。


すなわち、
眠り粉
「眠り粉」で眠らせて、
成長
「成長」で特攻強化。

フル強化すれば、「蔓のムチ」がかなりの火力になるはず。
電気タイプ相手では効果抜群とはいかないけど、まぁいけるんじゃないかな?と、一撃必殺狙いで。
加えて、ネックになるライチュウの先制+弱点攻撃で一撃死だが、「雷」「波乗り」の強力な攻撃に対して、
ウツドンなら受けるのは「空を飛ぶ」。これなら、威力も落ちるし来るタイミングも読めるから、一撃耐えるのも容易なはず。

という予想の元、Lv23だと「空を飛ぶ」で一撃死だったウツドンをLv25まで育ててみた。
(ビリリダマ倒してLv26)

ビリリダマが必ず先制で「電磁波」使ってくるので、木の実を持たせてマヒ回復。
後攻の「眠り粉」でうまいこと眠らせて、成長×6のフル強化。
途中で起きるので、適宜「眠り粉」。「雷」受けても、草タイプだからあんまり怖くない。

結果、ビリリダマは一撃。

ピカチュウは「身代わり」で時間稼ぎされつつ、「空を飛ぶ」受けたけど、まだ余裕で反撃&撃破。

ライチュウは、1ターン目で確実に「空を飛ぶ」使ってくるので、この間にピカチュウ戦までのダメージを回復。
2ターン目は「空を飛ぶ」が発動して――
空を飛ぶ
あぶねぇ・・・  けど期待通り耐えた!

反撃は――
蔓のムチ
はい、残念~\(^o^)/
弱点突いたわけでもないのにこのダメージは凄いけどねぇ・・・
木の実で回復された上に、次のターンに「雷」でオワタ。


でもまぁ、ここまでくれば後はOK。対処するのはカンタンだ。
対処後の変化点
1.成長は3回に抑える→「眠り粉」は一回でもいける。
2.この結果、ビリリダマが一撃で倒せなくなる→回復される。
3.よって、「溶解液」でHP削ってから「蔓のムチ」でKO。
4.ピカチュウは元々「身代わりで」HP減ってるので、そのままでOK。
5.ライチュウは、「空を飛ぶ」受けてから「眠り粉」で眠らせる。
6.「蔓のムチ」のダメージが、HPの5~6割に抑えられてるので、回復させずに二発で撃破。


レベル差も大してない相手一体に倒され、マチスは見事にジャンクです。マチス勝利

ジム内をゴミ箱だらけにするくらい好きなら、自分が入ってやがれ(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'
銀様にゴミ箱あさらせた報いです。

・・・自分でやっといて何だが、このポーズだとマチスがトミーに見えるなww



「今日の萌えもん図鑑」
utudon-z
まかせろ(*´∀`)♪
スポンサーサイト

日記~12/29

今日は洗車をした。
金沢だと月極駐車場だから、洗車する場所が無いんだよなぁ
スタンドとかでお金使うのはもったいないし・・・
汚れなんかはこまめに拭いてるけど、やっぱりちゃんとシャンプーとかワックスしたかった。
今日はウィンドウに撥水コートもして、バッチリだ。

ついでで、実家のワゴンRのタイヤ交換までやらされたのは誤算だったが・・・


次回こそ、『マチスをジャンクにしてあげる編』を書こう。
一応、使った萌えもんだけ紹介しとくと
マチス攻略メンバー
ウツドンLv25(ビリリダマ倒して26に)、パラスLv9
パラスは「居合い斬り」用なので、実質ウツドンのみでクリアー。


「今日の萌えもん図鑑」
madatubomi-z
エロスはほどほどにw

・・・いやゴメンその発想はなかったわ。
次回活躍がウツドンということで、マダツボミです。

萌えもん~vsマチス

今回はマチス戦です。
とりあえず、銀様にゴミ箱をあさらせた時点で万死に値する(`Д´)
matisu

とはいえ、ジムリーダーは油断できないので、まずは威力偵察だ。

マチスの所持萌えもんはこの3体。
matisumoemon
ビリリダマ(Lv21)、ピカチュウ(18)、ライチュウ(24)
ライチュウいいなぁ、アホ毛からツインテにレベルアップ(?)
これならウチのピカ子も育てようかな・・・


対して、こっちのメンバーは
matisu1
サンド(21)、ニャース(22)、ピジョン(21)、バタフリー(21)、リザード(20)、ウツドン(23)
カスミ戦と同様に、バタフリーの状態異常+ピジョンの砂かけ作戦。
マダツボミは、サントアンヌ号で水タイプ狩りしてウツドンに進化。
サンドと一緒に、いい感じに電気技に耐えてくれないかなぁと期待。

地面タイプはディグダ
diguda
もゲットしたけど、まぁサンドでしょう(*´ー`*)


そんなメンバーで挑んだわけだが・・・結構キツイ。
ビリリダマとピカチュウは倒せるけど、ライチュウのポテンシャルが妙に高い。
ピカチュウと同じ技使っても、受けるダメージが段違い。

そのピカチュウからして
そら・なみピカチュウ
これだもんなぁ
両方覚えてるなんてテラチート
例によって、ほとんどのメンバーは弱点突かれて大ダメージですよorz

確認した所持技は
ビリリダマ―「雷」 「電磁波」 「雨乞い」 「未確認(自爆とか?)」
ピカチュウ―「10万ボルト」 「空を飛ぶ」 「波乗り」 「身代わり」
ライチュウ―「雷」 「空を飛ぶ」 「波乗り」 「未確認(電撃波かな?)」

チートのおかげで、万能アタックになってるピカチュウとライチュウが強い。特にライチュウ。
ピカチュウの「身代わり」は、状態異常避けられるし、無駄に戦闘が長引く。
あと、ビリリダマの先制「電磁波」と、ピカチュウの特性「静電気」が、高確率でマヒにしてきてウザイ。
リザードはカスミ戦で出番が無かったのに、相変わらずかわいそうなことに・・・



でもまぁ、スターミーよりはいけそう。ってか、いい感じの攻略法思いついたので
utudon
ウツドンをもう少しレベルアップさせることに――――
というところで、次回『マチスをジャンクにしてあげる編』に続く



「今日の萌えもん図鑑」
diguda-z
勝手に脳内劇場『ある日のゆきぽ』
P :「あっ、ゆきぽ!」
ゆ :「私なんて、穴掘って埋まってますぅ~。
    ・・・あれ?、貴女は・・・」
でぃ:「あ、ども、こんにちは。 いい穴掘り日和ですね。」
ゆ :「(ふえぇ、髪型といい、ひょっとしてキャラかぶってますかぁ!?)」
でぃ:「?、あの~どうかしましたか?」
ゆ :「っ!  うぇ~ん、穴掘りだけは負けないんですからぁぁぁぁぁぁ」(逃)
でぃ:「・・・えぇっと、一体何だったんでしょうか?
    あれ、名刺が落ちてる――「765プロ」所属アイドルのゆきぽさん?」

みたいな?
マチス戦で使ってもらえなかったディグダさんがかわいそうなのでうpしてみた。
ゆきぽに塗りなおそうかと思ったけど、いじるところが髪の色くらいしかなさそうだからヤメタ。

日記~12/27

明日は実家に帰るってのに、全然荷造りしてない。
バスや電車じゃないから、そんな急ぐ必要はないけど

高速は使わずに、157号線をたらたら運転していく予定。
天気予報によれば、明日は西日本から下り坂だそうで・・・
今日なら天気よかったのになぁ。

萌えもんは、マチス倒したので、次回とその次ぐらいで書きます。
相変わらず強力な布陣だったけど、カスミ戦みたいな苦戦はしなかった。



やっぱり画像無しは寂しいので、またもやマイピクからぬこ画像を
gundam
生態型モビルスーツ?

尻尾のふくらみ具合が嫌がってることを感じさせるねぇ
一応言っておくけど、うちのぬこではありません。

萌えもん~サントアンヌ号

今日は急にシフトが入って、小松まで行くことに・・・
めんどいなぁー、スカイホテルなら問題ないんだけどなぁー
まず予定が空いてるか聞いてから、小松って言うとかずるいよ。
スカイだと思って「空いてます」って言っちゃったじゃないか・・・


萌えもんの方は
サントアンヌ号でぼちぼちレベル上げ~
santoannu
いつ見ても不自然な縮尺だ・・・

カスミ戦も終わったので、ヒトカゲが前線復帰、
rizard
リザードに進化した。

甲板にて、
sanzi
あっるぇ~、グルまゆコックさんですか?
随分とメタボ気味ですね(笑)


「今日の萌えもん図鑑」
kamonegi-z
YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
一瞬何のこと言ってるのか分からなかったよ。


そういえば、昨日の記事に入れといた反転メッセージって誰か気づいたんかな?

萌えもん~新しいパッチをあててみたよ

萌えもんに新しいパッチをあててみた。
1個目
『ツンデレな性格パッチ』 ~ツンデレは正義です
性格の表記が変わるパッチです(中身はそのまま)
こんな感じ
さみしがり→ひとみしり  いじっぱり→ツンデレ    やんちゃ→ヤンデレ
ゆうかん→オレっこ    ずぶとい→デレデレ     わんぱく→ボクッこ
のうてんき→ばかっこ   のんき→クール       ひかえめ→クーデレ
おっとり→てんねん    うっかりや→ドジっこ    れいせい→こあくま
おだやか→おじょう    おとなしい→やさしい    しんちょう→けんきょ
なまいき→おてんば    おくびょう→なきむし    せっかち→シュール
ようき→いちず      むじゃき→アホのこ     てれや→むくち
がんばりや→いいんちょ  すなお→こうき       きまぐれ→ツンツン
まじめ→こうは

半分くらいはそのままでもよかったと思う。大人しいとか臆病とか
あと、必ずしも元の性格とは対応してないよなぁ、ヤンデレとかクールとか。
まぁ見た目がちょっと楽しくなったかな?

2個目
『図鑑変更パッチ』
 ~図鑑の利用価値が当社比100倍\(>▽<)/
「ポケモン図鑑」の表記が変わるパッチです。
これは実際に見たほうが分かりやすいので、
みんな大好き羽ny・・・ズバットを紹介してみる(マウス乗っけるとパッチ適用)

  (ひぐらし好きはクリックすといいかも)
全員こんな感じで変化します。
ポケモン図鑑といえば、単に捕まえた数が記録されてるだけで、
正直ど~でもいいシロモノだったけど、これなら楽しく図鑑集めができるぜ。
パッチ作者さんGJ(*≧□≦)b

紹介文が面白いので、これからも図鑑載っけていきます。

萌えもん~ふつーに日記

最近書いてなかったなぁ・・・
まぁぼちぼち進んでますが。

とりあえず
nyasu
ぬっこぬこにされた(*゚∀゚)速攻でレベル20まで上げて主力入り。
弱いって?  
そんなの知ったことじゃない・・・・あぁでも声が犬山イヌコ(アニメの人ね)だったらヤだなぁ

bycicle
自転車もゲットだぜ。
移動は楽になったけど、飛んでるグラフィックも捨てがたい・・・・

つーかこの自転車
bycicleshop
どんだけ~(´-ω-`)
掘り出し物で100万円とか、どんな自転車だ!!「かってくー?」ってレベルじゃねえぞ!
・・・と思ったので、割引価格100万円になりそうなマウンテンバイク(ロードレーサーなら高価なのあるけど、洞窟とか走るしマウンテンだと思う)をちょっと探してみた。

きっとこれだね(自転車メーカーさんのHPを開きます)
誰もこんな高級メーカーのレース用自転車望んでません。普通のを売って欲しい。

続・映画日記~『アイ・アム・レジェンド』

昨日に続いて、映画の感想。

『アイ・アム・レジェンド』
レジェンド
「治癒はおろか抑制すら不可能なウィルスが蔓延する近未来。ネビルは優秀な科学者だったが、その恐ろしいウィルスは彼にさえ食い止めることができなかった。廃墟と化したニューヨークで人類唯一の生存者となったネビル。3年の間、ネビルはどこかに生存するかもしれない生存者に向けて無線メッセージを送り続けていた――。」

言わずと知れた、ウィル・スミス主演のビッグタイトル。
ウィル・スミスは外れが無いから凄いなぁ。『バッドボーイズ』『インデペンデンスデイ』『メン・イン・ブラック』『アイ・ロボット』と、ざっと挙げるだけでもヒット映画だらけ。
今作もそんなウィル・スミス映画の例に漏れない良作だった。
まだ公開していない『ナショナルトレジャー』や『エイリアンVSプレデター2』と並ぶ、年末のオススメ映画だ。

ただ、ユナイテッドの紹介文はどうかと思う。間違っちゃいないけど、これだけ見るとウィルスと闘う医療系の映画か、人間ドラマの感じしかしない。
そういう描写は確かにメインにあるが、実際にはこの映画はバイオハザードに近いパニックホラーだと思う。ウィルス患者の一部は凶暴化した「ダーク・シーカーズ」という怪物になっており、ネビルに襲いかかる。彼はそのダーク・シーカーズを治療する血清をの研究を続け、人類復活を目指しているのだ。

原作は1954年のSF小説で、映像化は3度目だそうです。
映画の舞台は人類滅亡後のニューヨーク。「いかに人類滅亡を回避するか?」という映画が普通なわけで、完全に滅亡後の世界を描くのは珍しいだろう。
ウィル扮する「ネビル」と愛犬の「サム」は、ニューヨークで孤独な生活を送っている。誰もいない店で、レンタルショップで、マネキン相手に買い物をしている姿の空虚さには胸を打たれる・・・。絶望的な状況の中でも、ダーク・シーカーズを治療する血清を作ろうと、必死に希望を求めるネビルに感動する映画です。
個人的にはサムが非常によかった、たった一人で闘い続けるネビルの、心を支えるパートナーとして印象的に描かれていた。
※以下、ネタバレにつき反転
サムの最期のシーンにはマジで感動した。ネビルを守って勇敢に戦い、ウィルスに侵されてしまったサムは、愛する主人の手で絞め殺されることに・・・泣けます。そのシーンのネビルの表情がまたよかった。

その後、生き残りの女性「アナ」と、少年「イーサン」に出会ったネビル。最期には完成した血清をアナに託し、ダーク・ストーカーズから二人と血清を守るために自爆(泣けるぜ)。二人は生き残りの村へたどり着き、ネビルは人類を救った「伝説」になった。

感動のラストなんだけど、流れは急展開過ぎたように感じた。肝心の血清は、前に作ったのが実は完成品で、遅効性だったってオチだし。血清が完成して、さぁどう切り抜けるのか?と思ったら自爆しちゃうし。まぁこれは個人的な展開予想とかの結果だから、人それぞれだと思う。


あと気になった点は、作品内での状況説明の少なさかな。ウィルスが広まった原因とか、ニューヨークは人類全滅だけど世界の他の地域ではどうなのかとか、前者はさらっと見てたら見逃しそうだったし、後者ははっきりと語られるのは終盤で、それまでは状況から想像するしかなかった。ダーク・シーカーズについても、実際に登場するまで語られてなかったケド、あれは演出として当たりだと思う、観れば分かる。

切ない世界設定と、全体に先の見えない展開(ラスト含めて)で楽しめた。人類最後の男の姿を描く壮大な人間ドラマに加え、クリーチャーが襲い掛かるドキドキのSFアクションでもある、魅力的な作品だった。

映画見てきた~『ボーン・アルティメイタム』

今日は『ボーン・アルティメイタム』と『アイ・アムレジェンド』の2本をバイト先の人と一緒に見てきた。
友達に映画好きがいないので、1日2本以上見るのに付き合ってくれる人は貴重だ。

クリスマスも近いってのに、平日昼間から男同士で映画ってのはどうかと思わなくも無い・・・(´-ω-`)


・・・気をとり直して、
このブログのメインコンテンツ候補だった映画日記といこう。
(※内容のあらすじはまとめるのがメンドいので、ユナイテッドシネマのHPから引用。)

『ボーン・アルティメイタム』
ボーン
「激しい追跡から逃れながら、ジェイソン・ボーンがたどり着いたのはインド。愛する女性との平穏な日々を手にするが、そんな日々も束の間、新たに送り込まれた暗殺者によって彼女の命を奪われてしまう。怒りと悲しみの最高点に達したボーンは復讐を心に決め、自分を陥れた陰謀を暴くべく組織との戦いに挑む――。」

上映終了間際だけどボーン3紹介。
CIAと警察を相手に、たった一人で大立ち回りを演じるボーンがかっこいい。

スパイ(殺し屋?)映画だと、主人公はライフルとかマシンガン、バズーカみたいな強力な武器を使うことが多いけど、ボーンは白兵戦ばかり、拳銃くらいは持ってるけど使わない。1から続いている、記憶をなくして、自分の殺し屋としての正体に悩む、等身大の主人公を描ききった感じ。

このシリーズは逃走(まぁ追跡とかも含めて走ってる感じの)シーンが多いけど、カメラワークが上手い。ボーンが追手を撒くシーンは、どれもハラハラの臨場感が出てて好きだ。

カーチェイスのシーンは2に続いて、自分の乗ってる車をガンガンぶつけてた。乗って逃げてる車がパトカーって所と合わせて、カーアクションでは珍しいかな。パトカーは華麗に逃げる主人公の車を集団で追いかけてクラッシュ!ってイメージが強いからw

十分面白かったけど、良くも悪くも「ボーン3」って感じかな。1の『アイデンティティ』から続く面白さだけど、1放映当時のようなインパクトは少ない。
シリーズ3作全体通して完成度は高いけど、『アルティメイタム』単体としては、2の『スプレマシー』からそのまま続いてるだけのように感じた。今作独自の雰囲気みたいなものがもっと強いとよかったと思う。あらすじでも「復習を心に決め~」とか書かれてるけど、ヒロインが殺されたのは2の冒頭だし、2のラストで実行犯殺したし・・・。まぁ2とは作品内の時間がラグなしでそのまま続いているから仕方ないかも。1の『アイデンティティ』から『スプレマシー』だと、結構イメージ変わったように感じたんだけどな。

ヒロインといえば、正ヒロインのマリーが2の冒頭で殺され、1では脇役だったニッキーがちゃっかり2→3と出番を増やし、ヒロインっぽい位置に納まってるののが面白かった。


『アイ・アムレジェンド』のレビューはまた明日。

六日でで3万円くらい?

別にココは萌えもんブログでもないので、たまには普通に日記。


バイト行ってきた・・・・・・・・・・・オワリ○

まぁそんな一日、先週水曜からの六連勤がやっとこさ終わって、
開放感でいっぱいです(*´▽`*)


しかし明日は1限から授業だ(´・ω・`)ショボーン

なんとなく寂しいのでマイピク晒してみる。
nukohiyoko
ひよ子逃げてーーー(゚□゚;)(;゚□゚)

萌えもん~ミクがアリスゲームに参加するようです。

特に面白い更新も無いので、ついやってみた。反省なんてしない(・ε・` )
miku1

銀様がみっくみくにされるか、ミクがジャンクにされるか?

(ミクのドット絵は、ピアプロにうpされていたものをお借りして、縮小&調整しますた。絵師さんに感謝)

萌えもん~すたぁみぃの調理法w

今回はハナダジム攻略レポートです。

その前に、前回の記事に間違いがあったので、その訂正。

>ピカチュウ含めて全員、スターミーには先制とられて一撃で死にます。

と書いたけど、正確には
ピカチュウは先制可能&サイコキネシスの一撃は耐えられる。
ギャラドスはダメージが最小ならギリギリ一撃は耐えられる。
です。

なぜこんなミスをしたかは、後ほど。


気をとり直して、カスミさん戦です。
今回特に重要だったのがこの2体
musi
序盤でおなじみの虫コンビ、ばたふりぃすぴあぁです。

第一にして最大の難関だった、
「どうやってスターミーをマヒさせるのか」は、
ばたふりぃが解決してくれましたm(_ _)m アリガトォ~★
そんなばたふりぃの活躍を紙芝居flashで紹介してみる。(右クリックメニュー→再生)


ポイントはばたふりぃが「ねむりごな」+「ねんりき」を使うと、
カスミさんが高確率(7~8割くらい)でスターミーと交代させてくるところです。
ここで「しびれごな」を使えば、素早さも特防もなくてもマヒ状態にできるので、
初挑戦時のレベルでも運次第ではカスミさんに勝てたかもしれん。
レベル20になっていれば追い討ちで「ちょうおんぱ」も使えるばたふりぃ最高♪ヽ(*´∀`)ノ
マダツボミの「ねむりごな」+「つるのムチ」では交代しなかったので、何か条件があるのかも。


※この先は実際にカスミさん勝利時の状況からです(だから、運次第で多少変わってくる。)
ばたふりぃの活躍によりスターミーはマヒ+混乱状態に
しかしこの後ばたふりぃは、それでも命中した10万ボルトに撃墜。
ピジョンに交代(バタフリーが死んだから安全に交代できたw)して「すなかけ」。
状態異常のおかげで3回成功、その後冷凍ビームで撃墜。

最後は切り札のすぴあぁ。
「ダブルニードル」が何と一撃で半分削れる。
(↓ノーダメージのスターミーに一撃入れた図)
supia

実際のプレイ時には、混乱の自滅でちょっとダメージがあったので、
ダブルニードル2発で、回復をさせずに一気に勝利ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

残りは、ダメージ食らって寝てるヒトデマン。
マダツボミの「せいちょう」+「つるのムチ」で一撃。

カスミさん撃破( ̄^ ̄)v!

以上、ハナダジム攻略レポートでした○





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何か忘れていないか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!
pikagyara.png
使ってない!!!!!
(ぎゃらどす・ぴかちゅう超涙目)

この2体、カスミ戦での活躍を期待して、
それぞれレベル5とレベル3から、オツキミ山~マサキん家で
せっせとレベルを上げ、レベル21とレベル24になっていた。
メンバー中でも高レベルの2体である。おまけにマチス戦では使えない。
でも使ってない。あの苦労は一体・・・orz。


このままではかわいそかわいそなので、試しにスターミーにぶつけてみると、
先制できたり、一撃耐えられたりした。
でも、ギャラドスの「かみつき」は期待より随分弱かった(´・ω・`)ショボーン
(↓ノーダメージのスターミーに一撃入れた図)
gyara
ひるませる効果があるとはいえ、スピアーのダブルニードルの方が使えるヨ

こんなワケで、この2体に関しては、スターミーより早いとか、
一撃は耐えられるとか全然気づかず、前回のミスに至ったのでした×

萌えもん~ハナダジム攻略した(*^ー゚)vブイ

カスミさんに勝った━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!

今日は時間が無いので戦闘内容は次回として、メンバーだけ紹介。
kasumishouri
バタフリー(Lv20)、ピジョン(19)、スピアー(20)、マダツボミ(19)、ギャラドス(21)、ピカチュウ(24)

レベルは最初より上がってるけど、
ピカチュウ含めて全員、スターミーには先制とられて一撃で死にます。
でも、やってやれないことはなかった。

さて、どうやって勝ったでしょう?
(ヒント:マヒのさせ方がポイント)

萌えもん~スターミーが倒せない

レベル上げがてら、マサキの家に向かってみる。
途中でコイキングが進化。

ギャラドスは随分と気が強そうだね
「かみつく」でスターミーの弱点突けるようになったのはいいけど、
正直コイキングの方が(*´д`;)…


マサキの家に到着
マサキ
何の実験してんすかwwww
さすが自他共に認める萌えもんマニア、やることが一味違う。
萌えもんだと、オーキドもマサキも素敵に変態紳士に見えるよ。


レベル上げつつ、たまにカスミにも挑戦していたのだが、
何ともピカチュウのショボさを確認することに・・・
素早さ以外はザコなステータスだし、その素早さでさえスターミーには勝てないし・・・
特防高くなったギャラドスも相変わらず10万ボルトで一撃、かみつくスキがない。
えぇい!、カスミのスターミーは化け物か!


し か し

ここでマダツボミ覚醒キタ━(゚∀゚)━!!
・・・いや、別に進化したとかゆうワケでなく。
マダツボミ(Lv17)が、ヒトデマンを「眠り粉」で眠らせてから、
「成長」×4回(途中で眠り粉かけ直す可能性アリ)で特攻上げると
「つるのムチ」一撃でヒトデマン葬れることに気づいた!

素早さで負けてるから、「眠り粉」の前に攻撃食らうけど、2・3発なら平気だ。
これにより、マダツボミ以外の5人が無傷でスターミーに挑めることにヾ(^v^)ヤッタネ
もっと特攻上げればスターミーも一撃でいけるかもしれないが、
残念ながら、先制の冷凍ビームかサイコキネシスでやられる(´・ω・`)ショボーン


マダツボミのおかけで、全員無傷でスターミーに挑んでみるが
みんな先制取られて 一 撃 必 殺  
・・・ダメだコレ

思わず歌ってみた↓
スターミーが倒せない  by透志

 気がついたら、カスミ戦ばかりプレイ 

 そしていつも同じヤツ(スターミー)で死ぬ

 諦めずに、レベル上げてから挑戦するけど
 
 すぐに一撃で死ぬよ

 マダツボミがいるから、楽にヒトデマンは倒せるけど

 何回やっても、何回やっても  

 スターミーが倒せないよ

 弱点攻撃何回やっても避けれない
 
 ピカチュウ出して、マヒを狙うが

 サイコキネシスで一撃 

 しびれ粉も試してみたけど

 先制取られちゃ意味が無い! 
 
 だから次は絶対勝つために
 
 僕は・・・・・・・・・切り札いねぇ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━!!!!

萌えもん~スターミーの恐怖

ピカチュウ・バタフリーしか残ってない状態で、何とかヒトデマンを倒したワケだが、
・・・どうしようもねぇ。
suta-mi-
スターミー強すぎる。

ピカチュウは先制とれずにサイコキネシスでやられ、バタフリーも冷凍ビームでオワタ。
一撃も入れられない。

めげずに挑戦して、今度はポッポとピカチュウ残してヒトデマン撃破。
結果、ポッポは10万ボルトで撃墜。
ピカチュウはHpマックスだったのに先制でサイコキネシス一撃。

これでスターミーの所持技が、
10万ボルト・サイコキネシス・冷凍ビームと判明。
あと一個は多分水タイプの技だろう。
タケシのイワークが「岩石封じ」もってたことから考えて「水の波動」かな?
一応「自己再生」の可能性もあるけど、水タイプ技無しとは考えにくいし・・・

全員一撃でやられる上に、マヒ(または眠り)状態にする手段が無い以上、
現メンバーではスターミーに触れることすらできないと確信。
情報も取れたし、もう少しレベル上げ&パーティ編成をすることに。


とりあえず、スターミーをマヒさせないと始まらない。
引き続きピカチュウのレベル上げだ。
スターミーより早くなるのは何レベルになるのかねε=( ̄。 ̄;)フゥ
もしくは、バタフリーが一撃耐えられるようになるってのもいいけど、弱点突かれてるから無理くさい。

ここで、草むらからサンド登場!
sand
キタコレ(*´д`*)
即ゲット。マチス戦で活躍の予感。

それと、久しぶりに真紅とも会った。
↓こんな感じ
shinku-hanada
ピジョン・ゼニガメ・ケーシィと、まとめてピカチュウのカモになってもらった。
ピジョンがものすごく気に入ったので、ウチのポッポも速攻で進化させた。
mypizyonn
思わず1.5倍にw、金髪も似合うな(*≧∇≦)b
(今まで特に書かなかったけど、ウチの子は偶然出会った色違いです)


あと、ヒトデマンに対する火力不足も問題なので、弱点突ける草タイプが欲しい。
現時点で使えるのは、パラス・ナゾノクサ・マダツボミの3体。
kusa
性能とかは気にせず、今まで育てたことがなかったのでマダツボミをゲット。
マンキーと入れ替えた。

目指せ、打倒スターミー(o≧口≦)o!!

萌えもん~偵察!ハナダジム

ズバットに萌えつつオツキミ山を越えまして
レベル3&5だったピカチュウとコイキングも、立派に成長しました。
なんとなく甲羅の化石の方を選びつつ、ハナダシティに到着。

さっそく、ハナダジムに挑戦だ。
ウチのメンバーは
kasumi1st
ピカチュウ(18)・コイキング(15)・スピアー(16)・バタフリー(16)・ポッポ(17)・マンキー(16)
・・・何つーか、低レベ集団? (カスミのヒトデマンLv18、スターミーLv21)
全く勝てる気がしないが、最低限相手の所持技くらいは知っときたいので、威力偵察をかねて。

ジムのトレーナーは華麗にスルーして、いきなりカスミさんと勝負。ビバ水着(*´д`*)
kasumi
(ふと思ったんだが、普通勝負を仕掛けるのは挑戦者の方では?)
相手の一番手は、アニメでもおなじみ(・・・ってもぅ古いか)の、ヒトデマン。
hitodeman
((さらに余談だが、
個人的にアニメのヒロインはずっとカスミさんのままでおkだったと思うんだが、どうだろう?
ハルカとかイラネ。(ハルカファンの方ゴメンなさい)))

余計な話はさておき、
このヒトデマン、ウチの最高レベル、ピカチュウと同レベルだが、
こちらの方が素早いらしく先制で電磁波が入る。
後は影分身とか砂かけで攻撃を避けつつ、チマチマと体力を削ってみるテスト。

ここでヒトデマンの技が分かった。
水の波動・スピードスター・自己再生・高速スピンの4つだ。
タケシのイシツブテに地震使われたことを考えると、まだ良心的かな?
手持ちモンスターの相性も問題ない。

と思いきや、オボンの実・回復の薬・自己再生で回復続き。全然倒れない。
こちらも回復しつつ持久戦に持ち込めばいいんだが、薬使うのがイヤなので却下。
別に縛りプレイとかじゃないけど。何となく、回復しながらギリギリで戦うのは嫌いだ。

そんな訳でヒトデマンには回復させずに倒す方法を考える。
・・・と、まぁ考えるまでもなく現状だと運ゲー。
イワーク戦の「けたぐり」みたいに、一撃で7割とか与えられる技があればいいんだけど、
手持ちで使えるのはピカチュウの「電気ショック」で、ギリギリ3割くらいは当たる。
ただ、敵のの攻撃がどれも3~4割くらいくらうので、すぐにジリ貧・・・

影分身も試してみたけど、 スピードスター相手じゃ意味が無い!

まぁ相手マヒしてるから先制取れるし、何度かやってるうちに、
全員でチマチマ削って、うまく残りHp3割くらいになったらピカチュウに交代。で一応倒せた。
が、こちらの被害は甚大。残ってるのは手負いのピカチュウ・バタフリーのみ。
水の波動の混乱効果も意外とウザく、力押しでHp削るだけなのに時間のかかる運ゲーだった。

そして真打登場Σヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!!
suta-mi-
どうする低レベ集団!?

以下次号wwwwww

萌えもん~オツキミレポート

昨日は1日バイトだっった。疲れたけど1万円くらい稼げたからよし。

そして、やっとオツキミヤマの更新です。
結論から言うと、大したことなかった。
野生で出るのは、ズバット、イシツブテ、パラス。あと、たまにピッピ。
トレーナーが連れてるのも似たようなもの。ロケット団が毒タイプを連れてるくらいか

マンキーはタケシ戦と変わらずイシツブテにチョップでおk。
パラスはポッポの風おこしで一撃。
毒にはバタフリーの念力と、一通り弱点が突ける。
タケシ戦用に全員レベル15くらいまで育ててあったので、敵は片っ端から粉砕☆玉砕☆大喝采☆


でも、ここで本当に育てるべきはカスミ戦用の子だ。
当然、ピカチューです。
pikachu
赤いホッペがキュートな人気者。
弱点を突かれる心配が無いし、電磁波のマヒ効果は必須。
電気ショックは火力不足だけど、レベル26の10万ボルトまで育てるのは大変そうだし、どうするか。

あとコイキング
koiking
ギャラドスに進化させて、噛み付きが欲しい。悪タイプとひるませ効果に期待。
スターミーが10万ボルト持ってなきゃ弱点も突かれないし。

パラス
parasu
虫+草タイプで、水+エスパータイプのスターミーには相性がよさそうに見えるが、
冷凍ビームでやられるので却下。一撃くらいは耐えられるかもしれんが、技が火力不足っぽい。
まぁそれ以前に、グラフィックにあんま萌えないwwwwww


実際のところ、
コイキングは顔を出すだけなので、ピカチューに頑張ってもらった。
dennki
ズバットが結構出るのでレベル上げやすかった。


ところで、このズバット。
どうしても羽入↓に見えてしょうがない。
hanyu

とゆーわけで、ズバットを羽入に塗り直してみた。
(マウスを当てると羽入に変身。)
↓イメージ的にこんな表情かな~
hanyu2

ズバットに「あぅあぅ」言って欲しい( ´∀`)

萌えもん日記、一応更新

結局レポートは朝の5時半までかかった・・

ちょっと仮眠してから学校→バイト直行でさっき帰宅。
激しく眠いので今日はもう寝ます。

でも更新しないのも何なので、
今まで捕まえた萌えもん中で、まだ画像をうpして無かった子を紹介。

まずは現バタフリーのキャタピーとトランセル。
kyatapi
toranseru

お次はコクーン、スピアーがうp済みのビードル
bidoru


必殺前歯のひるみ効果とか、怒りの前歯のHP半減とか、地味に使えたんじゃ?と思うコラッタです。
karatta

あぁ、オツキミ山入ってすぐにピッピと会って、衝動的に捕まえてしまった。
pippibattle
ピッピかわいいよピッピ。pippi



もう寝ます(/Д`)~゚。ォャスミー

萌えもん~オツキミ山へ

今日も時間が無いけど、ちょっとだけ更新。

マンキーの活躍でタケシを倒した銀様はオツキミ山へ向かいます。
ginsama2
銀様が空を飛べるようになりました。
めぐがパシリ研究員に届けてさせてくれたランニングシューズのおかげです。
移動が快適⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

nidomesu
↑途中でニドラン♀をゲット。かすみ戦には無理だけど、育てればマチス戦で使えるかな?
オツキミ山前のポケモンセンターでは、怪しいおっさんからコイキングを買いました。

koiking

・・・激しくかわいいよΣ(゜ロ゜;)!!

なにこの萌えコイキング!あのぬぼ~っとした無表情はどうしたの!?
なんかもうこのコイキングならギャラドスに進化しなくてもよくね?

でも対カスミ用にギャラドスのかみつくが欲しいので一応育てる。
ギャラドスのグラフィックにも期待しよう。
haneru
↑ついやってみた。後悔はしていない。
ぽよぽよした動きがイイ、動画で見せられないのが残念だ。
これはギャラドスに進化させるのとは別で、
もう一体はねる観賞用にコイキングをゲットする必要があるかもしれんw

今日はこれからレポートなので、このくらいにしとこう。
つーか一回の更新はこのくらいが楽でちょうどいいかもなぁ

萌えもん~旅立ちの日

今日はバイトだった。
萌えもんはほとんど進められなかったので、撮り逃してた旅立ち部分をさくっと撮ってうpしてみる。

まずはオーキドの挨拶(を元台詞に差し替え画像。鹿版は通常版との変更点とか紹介してる)
okido
お前とは気が合いそうだw (ちなみにこの子はニドラン♀)
ポケモンの関連商品は数多いが、かつてここまで親近感のもてるオーキドはいただろうか?

お次は性別&名前入力(性別は当然女の子で)
ginsama1
「すいぎんとう」には一文字足らない・・・「ぎんさま」で妥協しておく。ライバルは「しんく」で決まり。
翠の子バージョンも配布されてるので、ツンデレ好きはそちらへ。銀様がライバルらしい

そして本編スタート、一階へ降りてみると
megu
母親がめぐだ!これはいい母親、口調合いすぎ
ドット銀様の動きが素敵すぎるです(*´д`;)

窓を割って入る姿に脳内変換しつつ、とりあえず隣家に侵入してみる。
nori
ライバル姉はノリか~、しかしこの場合ライバルはジュンになっちゃうな
そしてさっそく名前妥協の悪影響もでてる・・・まぁノリの天然だと思っとけばおk?

オーキド研究所に顔を出してみると
sinku
ライバル真紅いたよ。祖父を苗字で呼び捨てとかどんな孫だよw
自分で呼んどいて出かけてるオーキドはアルツハイマー始まってると思う。

お決まりの手順でオーキドから幼女をもらう、そして
sinku1
真紅とアリスゲーム(違)に突入。口調がリアルでいいね。
sinku2
立ち絵もいいな~

サクッと撮れるここまでで終了。
う~ん、画像使い過ぎな気がする。毎回この量だと、表示重いかも。
もうちょっと書き方を考えてみようかな。

ブログ再開&萌えもん始めました。

気が向いたので超放置していたブログを再開してみる。

↓の動画がよかったので自分もポケモン擬人化こと、「萌えもん」を始めてみた。


とゆうわけで、しばらくはプレイ日記といこう。
注)ROMダウンロードは違法行為なので、よい子の皆はマネしないように。悪い子は自己責任でやるように。
title

今回使用したのは鹿氏バージョンの萌えもんパッチです。
ginsama

当然主人公銀様化のパッチも使用。ここじゃ分からんけどライバルは真紅になってます。
参考までに→萌えっ娘もんすたぁまとめ
いきなりですが、現在お月見山探索中。
タケシ攻略中にブログに書こうと思いついたので、最初の方はスクリーンショットが無い。
最初に選んだのはヒトカゲhitokage
別にグラフィックに萌えたからとかではない・・・たぶん。
序盤の苦労は覚悟の上だ・・・・ったんだが、ちょっと後悔。フシギダネにしときゃよかったorz

とりあえず今回はタケシ戦のリポートを、
まぁ第一に、炎・ノーマル・飛行・虫・毒でイシツブテとイワークに挑むのは無茶だった・・・
通常版ならヒトカゲでもごり押しで勝てるけど、鹿版はジムリーダーの強化がヒドイ
初戦のパーティーはヒトカゲ(Lv14)・ポッポ(14)・バタフリー(10)。あとオマケのコクーン(8)
takesi1
ポッポの砂かけで命中率下げてから、ヒトカゲのアイアンクローとバタフリーの念力でごり押し作戦。

結果1
先制の砂かけ後、イシツブテが岩落としでポッポ瞬殺
さらに岩石封じ&岩落とし&地震でヒトカゲ・バタフリー・コクーンも撃沈。つか一撃も凌げないって・・・・
Lv12のイシツブテが地震とかオカシイだろ!木の実とタケシが薬使って回復もするし。
何度かやると、一応先制はとれるのでポッポの砂かけ&念力の混乱がうまく決まればイシツブテは倒せた。
でもイワークが倒せない、先制とれないし、地震&岩落としは一撃必殺。
何回やっても、何回やっても、イワークが倒せないよ!
属性が悪すぎる・・・ゼニガメかフシギダネならいけそうなのに・・・

と、ゆうわけで
新戦力に格闘タイプのマンキーをゲットしてきた。
育てたことがないから知らないが、格闘技の一つくらいは覚えるだろーと思った。
レベル上げてみると、けたぐり&空手チョップ覚えた。これは使える。
元のメンバーにマンキー(13)を加え、レベルアップのバタフリー(12)・スピアー(11)で再挑戦
takesi2

結果2
とりあえず前回と同じ作戦でイシツブテ撃破。
バタフリーが先制できるのでちょっと楽になった。スピアーは進化しても空気w
(実際、マンキーの空手チョップがクリティカルすれば一撃で倒せるが、
他のメンバーの経験値溜めにがんばってみた。相変わらず砂かけ&念力の混乱次第の運ゲー)
さて、問題のイワークだ
mankitaiiwa

(注:この画像はお月見山での山男戦からのイメージです。本物は撮り忘れた。イワークかわえ~)
素早さはほぼ同じなようで、先制したりされたりなかんじ。
岩落としのダメージは1割程度で済むが、地震で8・9割食らうので、連続で先制取られると終わる。
こちらの攻撃は、空手チョップで3割、けたぐりがなんと7割削れる。
技説明によると、けたぐりは相手が重いほど大ダメージらしい。イシツブテ相手よりダメージが激大。
ただ、そのままけたぐりで7割削っても、次ターンに木の実で回復→地震×2で負けた。
1レベル上げて素早さで勝てば、先制けたぐり×2で倒せるわけだが、ここで一工夫。

まず空手チョップで3割削る、同時に岩落としで1割or地震で8割削られる。
次ターン、相手は3割ダメージのみなので回復はしない→先制でけたぐり決まればOK。
最初は先制がとれずに地震で沈められたが、3回目でけたぐりが決まり、見事タケシ撃破。
マンキーなしの時の苦労がウソのようだ。属性って大事だね。
バッジと技マシン「岩石封じ」をもらった。そんなのより「地震」クレ。絶対持ってるだろうが!

サクッと書いてあるが、トキワの森で5体をこのレベルにするのは面倒だった。
タケシでこの苦労だと、この先はどうなることやら。
とりあえずカスミのスターミーが怖い。速さに加えて、サイコキネシス・ハイドロポンプ・吹雪あたりか?

次回更新はとりあえず現在探索中のお月見山で。

 | HOME | 

Blog Pet

FullMIX Player

Miku-nyano

Dancing Miku

RSS Feed

Profile

彩崎透志

Author:彩崎透志
分類:自堕落大学生(4年目)
住んでる所:石川県金沢市

Calendar

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent articles

Comments

Trackbacks

Categories

Links

FC2 Counter

Search in this blog

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。